競馬の追い切り情報を入手出来る3サイトを紹介!状態が良い馬を見抜こう

競馬の予想に関する情報

競馬には追い切りという言葉があり、レースに出走する直前の調教の事を指します。

レースの開催に備えて競走馬の状態を上げていく為に、普通、レースの3、4日前に十分に調教で追い切ることから、この言葉が生まれました。

調教が上手く行っているのか、馬の状態は万全なのかは、この追い切りで判断することが可能となっており、予想の参考になる為、気にしている人も多くいらっしゃいます。

しかし、総合サイトでは、注目馬の追い切り情報が掲載されることはあるものの、なかなか全頭の追い切り情報を公開しているサイトは少ない傾向にあります。

そこで、この記事では競走馬の追い切り情報に特化したサイトを3つ厳選して紹介していきたいと思います。

普段から追い切り情報を特に参考にしているような人や、今まで参考にしていなかった人も是非最後まで読んでみて下さいね!

追い切りの判断ポイント

冒頭でも解説しましたが、競馬における追い切りとは、レース当日に向けて競走馬の調子を上げていく為の最後の調教となり、パドックや返し馬を見る前にある程度馬の調子を見抜くことが可能となります。

常に追い切り情報を追うことで、その競走馬が好走出来るのかを知ることも可能となります。例えば、前走見事な走りで1着になっていたとしても、今回の追い切りで前走時の追い切りよりも良くなかった場合、軸にするのは少し不安になります。

逆に、前走で凡走だったにも関わらず、今回の方が追い切りが良い場合は好走する可能性も高く、軽視は禁物です。

このように、追い切りの情報は非常に重要であり、知ることで的中率や回収率に大きな差が生まれると思うので、なるべくチェックするべきファクターでもあるのです。

しかし、中には追い切りの情報を入手してもどのように良し悪しを判断すれば良いのか分からないという方もいらっしゃると思うので、判断ポイントを紹介していきたいと思います。

追い切りタイム

やはり判断する時には走ったタイムで調子を図る必要があると思います。しかし、このタイムは出来れば他の競走馬と比べるのではなく、その馬の今までのタイムと比べるのが好ましいと思います。

その理由としては、同じ距離、同じ場所で走った競走馬同士のタイムを比較すると確かに能力や調子を比べることは出来ますが、競走馬によっては調教の方法が異なる為、確実に参考にしてしまうと、全く検討違いの結果になることもあるのです。

各馬の追い切り傾向を知る

人間にもそれぞれ性格があるように、競走馬にも調教ではそこまでだけど本番に強いタイプや、調教ではすこぶる調子が良かったのに本番で力を発揮できないタイプもいます。

その為、タイムだけを把握するのではなく、競走馬の今までの追い切り傾向を把握することが必要になります。

過去の追い切り情報から、その馬がどういうタイプなのかをしっかりと知った上で、その時の追い切り情報を馬券に反映させる必要があると思います。

調教場所を知る

調教場所によっては、タイムが早くなる場所や、タフな場所の為、なかなかタイムが早くならない場所もあります。

その為、単純にタイムだけを見てしまうと、本当の追い切りによる調子を図ることが出来ないので注意が必要になります。

芝、ポリトラックではタイムが早くなる傾向にありますが、よく追い切りが行われる坂路ではタイムが遅くなります。しっかりとどこで追い切りが行われているのかを把握するようにしましょう。

追い切りが行われた日にちを知る

基本的には水曜日か木曜日に行われる追い切りですが、もしこれらの日付以外の時に行われている時には注意が必要になります。

また、追い切りが行われていない、メニューが異なる場合もあり、そのような時には疲労が蓄積されているか、状態が万全の為、行う必要がない場合の2つのパターンがあります。

どっちの理由なのかをしっかりとチェックする必要がありますね。

追い切りの強さを知る

追い切りには「馬なり」「強め」「一杯」などがあり、追い切りの強さによって競走馬の状態を知ることも可能となります。

連戦が続いていたり、レースの間隔が短い時などは馬なりでの調整が行われることが多いですが、それでも一杯で調教を行っている時には、全く疲れを見せていない可能性もあります。

また、厩舎によってもどの強さで調整を行うのか特徴があるので、それを知ることも重要になります。

追い切り情報を公開しているおすすめサイト

では、ここからは追い切り情報を公開しているサイトを厳選して紹介していきたいと思います。

追い切り情報は競走馬の調子を知ることが出来るので、重要だということは分かっていただけたと思いますので、是非今回紹介するサイトを参考にしてみて下さいね。

調教理論タイム

調教理論タイムでは、基本的に競走馬の調教についての情報を公開しているサイトになります。

出走する全ての競走馬の追い切り情報が掲載されており、非常に参考になるサイトです。

重賞レースに関しては無料で公開されていますが、その他のレースに関しては有料サービスとなっています。しかし、1か月で1400円とかなり安めの設定。1レースに換算すると70円なのでかなりお得なのではないでしょうか?

重賞レースしか予想しないという人はお金がかからずに情報を仕入れることが出来るので、嬉しいですよね。

調教タイム理論のサイトに行く

ヒッキーの競馬予想ブログ

ヒッキーの競馬予想ブログでは、追い切り情報から予想を行っており、競走馬の追い切り情報の評価も掲載されているので、どれだけ調子が良いのかをすぐに見ることが出来るサイトです。

また、過去の追い切り、外厩などの情報も掲載されており、調教に関して情報を集めたい時には非常に便利なサイトとも言えます。

直近の情報に関してはLINE限定配信となっているので、気になる方は是非お友達登録を行ってみて下さいね!

過去の追い切り情報からの予想の精度は非常に高く、軸馬探しの参考になるので、利用する手はないです。

ヒッキーの競馬予想ブログのサイトに行く

追い切り・調教重視の競馬予想ブログ

こちらのブログでは、追い切りと調教の情報を重視した予想を展開しており、競馬歴10年の管理人さんが丁寧に情報を配信しているのが特徴です。

競馬を始めたきっかけは友人に連れられて阪神競馬場に行った事でした。

そこから少しづつ興味を持ち始め、、、馬券を買ってみると、ビギナーズラックで収支がプラスに。

そして、ちょうど競馬を始めた年の2008年の桜花賞で400万馬券・秋華賞の当時GⅠ最高の1000万馬券を目の当たりにして、買い方がめちゃくちゃにww

3連単ばかりを買うようになり・・・収支がボロボロになりましたww

それでも競馬が大好きなので、楽しみながら続けていきたいです。

そこに収支がついてくれば最高ですよね!

引用元:https://oikirikeiba.com/about/

管理人さんの競馬愛が伝わってくるプロフィールですね。ブログでは主に重賞レースの調教や追い切り情報が掲載されていますが、ブログでは書ききれない情報に関してはLINEでも情報を配信されています。

また、追い切り情報から好走しそうな競走馬の情報はメルマガで配信されているので、気になる方は登録を行いましょう!

追い切り・調教重視の競馬予想ブログのサイトに行く

まとめ

今回は競馬の追い切り情報を知ることが出来るサイトについてご紹介させていただきました。

調教や追い切り情報は予想に直結すると思うので、知っておいて損はないと思います。下位人気馬での好走しそうな競走馬を見抜くことも可能となるので、思わぬ配当をゲット出来るかもしれません。

逆に、上位人気でも追い切りに不安がある時には、軸にするのは少し怖いですよね。

各馬の追い切りの特徴をしっかりと把握して、上手く馬券に生かすことが出来れば、的中率や回収率のアップも狙えるのではないでしょうか?

今回紹介した3つのサイトは、特に細かく情報を掲載しているので、是非参考にしてみて下さいね。まずは、サイトを見て自分に合った情報を入手し、利用することをおすすめしています!お気に入りのサイトがあったら、登録をしてみても良いのではないでしょうか。