競馬のオッズの裏に隠された情報を読み取る3つの方法!

競馬に関する情報

競馬を予想する時には様々なファクターが存在しており、個人でどの要素を参考にするのかは異なると思います。

過去の成績を参考にしたり、調教をメインで予想をしたり、その日のパドックを見て決めたりと、色々な方法があり、そこが競馬の面白さでもあり難しさでもありますよね。

また、ファクターの中でも”オッズ”は色々な情報を得ることが出来ることをご存知でしょうか?配当金を計算したり、人気を図るのだけがオッズの役割ではないのです。

そこで、この記事ではオッズから読み取れる裏の情報について詳しくご紹介していきたいと思います。今まではただの倍率だと思っていたという方は是非参考にしてみて下さいね。

オッズについて

オッズは的中した時にどれくらいの払い戻しになるのかを計算することが出来るので、トリガミにならないように馬券を買ったり、自分が予想した競走馬のオッズが高いから勝負しようと思えるので非常に重要な存在ですし、競馬には欠かすことは出来ません。

しかし、オッズがどうやって決まっているのか理解していない人も多いと思うので、まずはオッズについて詳しく解説していきましょう。

オッズは、馬券を買った人の数によって変動します。その為、まずは馬券が販売されないとオッズを知ることは出来ないのです。サイトによっては予想オッズなどを公開している場合もありますが、正確なオッズを知るには馬券販売後になりますし、レース直前まで変動するので、小まめにチェックする必要もありますね。

控除率も関係している

競馬には控除率というものがあり、中央競馬であればJRAの運営費や競走馬の賞金、騎手の賞金などが控除率でまかなわれています。

控除率は馬券種によって異なり、20%~30%の間に設定されています。単勝複勝では20%ですが、三連単では25%、WIN5では30%などに決められており、配当が大きくなりやす馬券程控除率も高くなっています。

この控除率がある為、購入された馬券の金額=オッズとはなりません。ではどのようにオッズが決まっているかを以下で紹介してきましょう。

オッズの決まり方

例えば、1つのレースに10人が1頭選び、1人1万円ずつ単勝を購入したとします。人気馬はもちろん多くの票が集まっている証拠ですし、下位人気馬は馬券が購入されていないことを意味します。

  • 馬A:5票
  • 馬B:2票
  • 馬C:2票
  • 馬D:1票

10人が購入した馬券が以上のようになっていたとして、馬Aが見事勝利したとします。その場合、合計で10万円分の馬券が買われているので、的中した5人で分配すると1人当たりの配当が2万円になるので、オッズは2.0倍だと思いますよね?

しかし、ここに控除率が影響してきます。単勝だった場合は20%なので、10万円から20%の2万円を引いた8万円を5人で分けることになります。その為、1人が貰える金額が1,6万円となり、オッズは1.6倍となるのです。また、馬Bと馬Cのオッズは4.0倍、馬Dのオッズは8.0倍となります。

この控除率がある限り、平均的な的中ではマイナスになってしまう為、競馬で勝つには控除率の壁を超えた平均以上の的中が必要となるのです。

馬券ごとにオッズが変わる

当たり前に思うかもしれませんが、オッズは馬券ごとに変動します。単勝なら単勝、馬単なら馬単、三連単なら三連単のオッズになります。

ここでお伝えしたいことは、馬単と馬連のオッズについてです。

もし、馬連で購入しようとした時に、片方が下位人気馬だった場合、下位人気馬の方が1着になればそれだけ配当は大きくなる可能性があるので、馬連に1000円賭けるよりも、馬単の裏表2パターンに500円ずつ賭けた方がオッズが高くなる可能性があります。

しかし、馬券ごとにオッズが変わるので、馬単に500円ずつ賭けるよりも馬連に1000円賭けた方が倍率が高くなる場合もあります。

馬券を購入する前に、しっかりとそれぞれのオッズを確認し、出来るだけ大きい配当になるようにあ馬券を工夫することで、回収率の向上に繋げることが出来ます。一つの馬券のオッズだけではばく、全ての馬券のオッズを小まめに確認することが重要になると思います。

オッズの裏に隠された情報を読み取る3つの方法

それでは、ここからはオッズの裏に隠された情報を読み取る方法について詳しくご紹介していきたいと思います。ただ単に配当を見るだけや、人気を見るだけはないので別の観点から考察することも重要になります。

単勝だけではなく複勝のオッズも確認しよう

オッズは単勝だけではなく、複勝のオッズを確認することも必要になります。その理由としては、オッズの歪みを見る為です。どういう事なのかを以下で紹介していきます。

・単勝のオッズ

  • 馬A:1.4倍
  • 馬B:2.5倍
  • 馬C:4.2倍
  • 馬D:7.3倍
  • 馬E:10.5倍

以上のような単勝のオッズだったとします。ここからは特に何の情報も得ることは出来ませんが、ここに複勝のオッズを加えてみましょう。

  • 馬A:1.4倍(1.1倍)
  • 馬B:2.5倍(1.3倍)
  • 馬C:4.2倍(1.6倍)
  • 馬D:7.3倍(1.5倍)
  • 馬E:10.5倍(1.8倍)

この情報を見ると馬Dが単勝では4番人気だったものの、複勝では3番人気になっているのが分かります。この場合は、馬Cよりも馬Dの方が信頼できる可能性が高く、軸にした方が良い場合もあります。

この歪みを確認する為には単勝だけではなく複勝のオッズも把握する必要があり、常にチェックすることが必要になるでしょう。

過剰人気馬の探そう

競走馬の能力を見るとそこまで高そうではないものの、オッズが低くなっている場合があります。その時には、調教が抜群に良いとか、陣営が力を入れている可能性が高くなります。

過去のデータだけではなく、何かしら参考になる情報が流出し場合があるので、軽視することは禁物です。逆に、能力が高いと思っている競走馬のオッズが低い時も大きなチャンスになります。オッズだけに捉われず、しっかりと競走馬の能力と比較することが重要になりますね。

どちらにせよ、通常通りの評価を受けていない競走馬には注目するべきだと思います。オッズと能力をしっかりと比べる為にも、多くの情報を収集し予想に役立てる必要があると思います。

急激なオッズの変化を探そう

急激なオッズの低下も大きな情報となります。急激にオッズが落ちたということは、誰かが高額な馬券を購入した可能性があります。数十万円程度では、そこまで大きな変化はないので、百万、千万単位の購入があったことが予想されます。

上記の過剰人気と同じように、何かしら自信がある情報を手にした可能性があり、急にオッズが変化した場合は情報を再度集めなおす必要もあるはずです。

競馬のソフトやサイトの中には、このように異常に馬券が購入されたことを察知するサービスを提供しており、非常に便利になるので利用することをおすすめしています。

まとめ

今回の記事では、競馬のオッズにある裏情報を読み取る方法についてご紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか?

オッズはただ的中した時の払戻金や人気を確認するだけではなく、競走馬の能力としっかりと比較を行い、オッズの異常を察知することが非常になると思います。

急激にオッズが低くなった時や能力に見合っていないオッズを発見した時には、上手く馬券に反映させることが重要だと思います。

今まで、そこまでオッズを予想に活かしていなかったという方は、今後のレースの予想の参考にしてみて下さいね!的中率や回収率に影響を与えることもあるので、しっかりと小まめに確認するようにしましょう。